すいたくせつ4

独学者のための易経解説
トップページへリンク 易の基本へリンク 64卦解説へリンク 占例集へリンク

水沢節 四爻

すいたくせつ よんこう
まずは、やさしい解説から

━  ━
━━━
━  ━○
━  ━
━━━
━━━

<爻辞>
「節に安んず。亨る」

<読み方>
せつに やすんず。とおる。

<爻辞の意味>
「安んじて節度を守る。成就する」

「水沢節」とは「節度、節制すること」について説かれた卦(か)です。

そんな中この四爻は、柔順に節度・規律に従い、そのことに満足している者です。

そのように正しいならば、大いに物事が成就すると言っています。





「占った事柄」と「上記の説明」を、スライドガラスを2枚重ね合わせるようにして解釈してみて下さい。

また、下へスクロールすると
「加藤大岳述 易学大講座」の要約もお読みになれますので、ぜひ理解を深めてください。





加藤大岳述 水沢節 四爻

<説明の要点>

安んずるというのは順って心平らかなことで、節に安んずると言えば節を守って心身の安らかさを得るということです。

この爻は位正しく、尊位の五爻に比し、これに順い安んじて亨通を得るというわけです。

加藤大岳述 易学大講座 現代語要訳)


水沢節 五爻へ進む ⇒