たくらいずい5

独学者のための易経解説
トップページへリンク 易の基本へリンク 64卦解説へリンク 占例集へリンク

沢雷随 五爻

たくらいずい ごこう
まずは、やさしい解説から

━  ━
━━━○
━━━
━  ━
━  ━
━━━

<爻辞>  
「嘉きに孚あり。吉」

<読み方> 
よきに まことあり。きち。

<爻辞の意味>
「真心をもって善人に従う。吉」

「沢雷随」の卦(か)は、「従うこと」について説かれた卦です。

この五爻は君子の位にありますが、良き人物を的確に選んで信任し、その者に従います。

君子ともなれば、誰を信任し従うかによって天下の盛衰を左右しますが、この五爻は賢人を選ぶので吉だと言っています。





「占った事柄」と「上記の説明」を、スライドガラスを2枚重ね合わせるようにして解釈してみて下さい。

また、下へスクロールすると
「加藤大岳述 易学大講座」の要約もお読みになれますので、ぜひ理解を深めてください。





加藤大岳述 沢雷随 五爻

<説明の要点>

この五爻は、隨の時にあって剛健中正を得ている爻であり、それで人々が皆「今は隨の時だから、嫌だけどまあまあ付いて行くか」などと表面上従っておこう、などといったいい加減な形ではなく、誠をもって従っているのですから勿論、吉の道なのです。

隨なら、隋の道に正しく中している、中庸を得たところにいるから良いのだと言ってよいでしょう。

加藤大岳述 易学大講座 現代語要訳)



沢雷随 上爻へ進む ⇒