地水師三爻 ちすいし さんこう

独学者のための易経解説
トップページへリンク 易の基本へリンク 64卦解説へリンク 占例集へリンク

地水師 三爻

ちすいし さんこう
まずは、やさしい解説から

━  ━
━  ━
━  ━
━  ━○
━━━
━  ━

<爻辞>   
「師、或いは尸を輿う。凶」

<読み方>  
し、あるいは しかばねを になう。きょう。

<爻辞の意味>
「戦の大将が適任者でないため、戦いに敗れ、戦死者を車にのせて連れ帰ることになる。凶」

この三爻も戦の大将なのですが、二爻と違って不適任者です。

このような者が大将となれば、必ず戦いに敗れます。





「占った事柄」と「上記の説明」を、スライドガラスを2枚重ね合わせるようにして解釈してみて下さい。

また、下へスクロールすると
「加藤大岳述 易学大講座」の要約もお読みになれますので、ぜひ理解を深めてください。





加藤大岳述 地水師 三爻

<説明の要点>

この三爻と四爻は丈人でないので吉を得られません。

陽の位に陰で居るので、気力はあっても実力がない。

陰柔暗昧です。

位に当たらず、応ずる者もなく、いわばよりどころとなる陣地もな
い爻です。

戦えば必ず負けます。

凶と言わざるを得ません。

「尸」は屍(しかばね)と同じです。

戦に敗れ、戦死者が多く、それを車にのせて帰るということです。

加藤大岳述 易学大講座 現代語要訳)



地水師 四爻へ進む ⇒