ごんいさん上

独学者のための易経解説
トップページへリンク 易の基本へリンク 64卦解説へリンク 占例集へリンク

艮為山 上爻

ごんいさん じょうこう
まずは、やさしい解説から

━━━○
━  ━
━  ━
━━━
━  ━
━  ━

<爻辞>
「艮まるに敦し。吉」

<読み方>
とどまるに あつし。きち。

<爻辞の意味>
「止まることに手厚い。吉」

「艮為山」とは「止まる」ことについて説かれた卦(か)です。

そんな中この上爻では「止まることに手厚い」と言っています。

初爻から順にきて、この上爻は最後の爻ですから「究極の」という解釈です。

また、少しのあいだ止まっていることはできても、最後までそれを貫くのは難しいことです。

この上爻は、それを遂げた者ですから吉と言っています。





「占った事柄」と「上記の説明」を、スライドガラスを2枚重ね合わせるようにして解釈してみて下さい。

また、下へスクロールすると
「加藤大岳述 易学大講座」の要約もお読みになれますので、ぜひ理解を深めてください。





加藤大岳述 艮為山 上爻

<説明の要点>

これが艮の主爻です。

山の上に山を重ねているのですから「艮まるに敦し」の象意を見ることが出来ます。

人の多くは、止まっても末を保つ辛抱ができない軽薄さがありますが、この爻のように重厚にして終わりを成すのは、すなわち止まって吉を得る者だと言うのです。

加藤大岳述 易学大講座 現代語要訳)


風山漸 本卦へ進む ⇒